ホーム>けさたまのスタッフブログ>ひとつのたまごに黄身が二つ!にこたま
けさたまのスタッフブログ

ひとつのたまごに黄身が二つ!にこたま

秋雛の産卵率が90%を超え、産卵が安定してきました。産み始めから3週間が経過し最初のころに産みだした鶏の卵はMサイズになり、ぷりぷりけさたまのMとしてもっと状態の良い卵となっています。殻は硬く、色がこく、輝いています、割っても黄身や白身がぷりぷりです。はつたまからMサイズになっての1か月、さらに大きくなってLサイズになってからの1か月と2か月の期間限定品です。

また、この時期は一つの卵に黄身が2つ入っている「にこたま」がよく生まれます。欲といっても1日290個産んだ卵のうち10個程度ですので、3%ぐらいです。しかしながら、お子さまやご老人には人気が高く、にこたまだけを購入する方がかなりいらっしゃいます。

2017330144054.jpg

 

2017330144450.jpg

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kesatama.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/41