ホーム>けさたまのスタッフブログ

けさたまのスタッフブログ

けさたまの養鶏場にはサルモネラ菌がいないんです!

平成29年10月31日に静岡県東部家畜保健所様がけさたまを生産している上田養鶏場に検査のため来場され、鳥インフルエンザ、サルモネラ菌の検査を実施されました。その結果が先日報告書として届きましたが、結果「鳥インフルエンザは陰性」、「サルモネラ菌は検出なし」とどちらも問題なしの検査結果をいただきました。

鳥インフルエンザは発生した時点で致命的な重大事項ですし、サルモネラ菌も賞味期限を決めている原因ともいえる、食中毒の根本原因ですのでどちらも問題ないので、安心して生食(卵かけご飯)ができますよ!

 

 

201712100140.jpg

けさたまが三島市内でまた新規採用!

2017.11.14に新規にオープンした「さんこめ」さんに、けさたまが採用されることになりました、現時点ではさくら卵を使用していますが切り替えてくださるようです。実際にけさたまを試食していただき味を確認した上での採用です。けさたまは割とレストランや割烹のお店に採用されていましたので、焼き鳥屋さんの採用は初めてです。

焼き鳥屋さんですので、気軽に来店できますのでこの機会に是非けさたまつきのつくねを食べてみてくださいね。まだ、切り替え中ですのでメニューに載りましたら、またアップしまーす。

さんこめさんは三島駅から徒歩三分と非常に立地が良い場所にあります、地元の食材を採用しリーズナブルな値段設定になっています。また、貸切もできますので、これからは忘年会の時期ですので是非ご利用してみてください。

 

20171130145933.jpg

卵がしっかりしているから、コンクリートに落下しても黄身が大丈夫!

 日々卵を集めていると、卵が枠を飛び越えてコンクリートの床に落下することがあります。おおよそゲージから床までは1mありますが、その高さから卵が落ちても黄身がしっかりしています。それは殻が硬く白身と黄身がしっかりした弾力があってこそです! ご自宅の台所で床に卵を落としてしまったことありませんか?黄身がつぶれていませんでしたか?けさたまなら大丈夫ですよ!!2017111722196.jpg20171117221923.jpg

おもしろたまご:極小たまご!?

本日たまごを集めていると、びっくりするほど小さいたまごを発見!なんとうずらのたまごよりも小さい鶏の卵なんて驚きです。計量器で量ってみると9gしかありません、10円玉2個分です。ちなみに一般的に良く使用するLサイズの卵は64~70gなので大体1/7です。商品にはなりませんがおもしろ卵です。

 

 

けさたまが割烹にも採用

三島市ではとても有名な三嶋大社の近くで営業されている、割烹「だいだい」さまにけさたまが採用されました、だいだい様ではおいしい卵をお探しになっており、知人からけさたまを紹介され、お話がまとまりました。

実際に今まで採用されていた卵に比べると黄身がしっかりしていて、だし巻きたまごを作るときに溶くのがとても大変だったそうです、しかし、焼くとふっくらしっとりとしてとても良い出来にしあがり、ご満足されたとのことです。

だいだい様は人気が高く、予約しないと入れません。是非予約してだし巻きたまごをたべてくださいね。(⌒∇⌒)

2017611221044.jpg

2017611221113.jpg

新鮮卵のけさたまが三島の新しい直売所に参列

 

【三島市内に新直売所OPEN!agring西麓市場】

三島に新しい直売所がオープンしました、場所が三島青果市場の敷地内ですのでちょっと市街地からは離れています。

並んでいる野菜は知っている名前もちらほら、地元の農家さん直送の新鮮野菜を販売。
他にも、手作り惣菜(手作りコロッケやおこわ、おまんじゅうなど)や缶詰、お茶などの地元オススメの一品などなど。

お声が掛かって、その仲間に「けさたま」も入ることになりました!

場所柄富士山がよく見えるので、ドライブがてらにショッピングするには最適な場所かも!

三島から国道1号線で向かうと左側にありますが、カーブの先なのでスピードを出しているとうっかり通り過ぎちゃうかも!?

場所:三島青果市場敷地内
営業時間:11:00〜16:00 年中無休

 

201752515509.jpg

2017525155047.jpg

2017525155136.jpg

 

 

フォトロゲのチェックポイントに!

全国で開催されているフォトロゲイニングというスポーツをご存じでしょうか?
簡単にいうと指定されたチェックポイントにいき写真を撮影する、指定時間内にどれだけ多くのポイントを回れるか上位になれるようです。ただ、チェックポイントはその町の特徴や有名な場所が多いので観光しながら回ることもできます。

そんな中、わが町の三島市でも5/14に開催が行われました!!そして、チェックポイントの中にけさたまの看板が入っており、当日は多くの方がけさたまの看板で撮影をされていました、けさたまもだいぶ地元では名前が知られてきています。 三島の卵を言えば「けさたま」!って感じです。

遠方の方も是非、鶏の健康にこだわtった、けさたまの卵をご賞味してください。

3時間コースのNo35がけさたまの看板です。

2017518152939.jpg201751815308.jpg2017518153036.jpg

有精卵は長に良い!

 市販されている卵は○○卵などと、書かれていますがそれらの卵のほとんどは無精卵で雛にはならない卵です。鶏はメスだけでも卵を産むことができるため通常は無精卵をつくります、コストが大幅に削減できるからです。有精卵を作るには自由に動ける環境でオス1羽に対してメス10羽程度を一緒に飼育しなければなりません。おおよそゲージ飼育している鶏舎の100倍の空間が必要なので、設備投資がかかる上に卵が多く取れませんので、一般的な養鶏業者はおこないません。

しかしながら、健康にこだわるなら有精卵と無精卵では別物です。例えると、玄米と白米がわかりやすいのですが、玄米は水に入れておくとやがて発芽しますが、白米はそのようなことにはなりません。玄米=有精卵、白米=無精卵って感じです。

玄米が体によいといわれているのは有名ですが、有精卵もよいことがあります、生きている食材なので酵素が含まれているため、腸に良いといわれています。酵素が腸内に発生する活性酸素をやっつけてくれ整腸作用があるようです。ただ、食事は継続して採取しないと腸相はよくならないようです。日々生きている食品をとるように心がけるといいのでしょう。

トサカが大きい中央の鶏が雄鶏です

 

けさたま取扱店続々増えています!

5/1にオープンした伊豆ゲートウェイ函南内にある「スポークカフェ」にけさたまが採用され、しかも、看板メニューの1番目に「けさたまベーコンサンド」となまえまで使用してもらっています!

伊豆ゲートウェイ函南は名前の通り、伊豆の玄関口として位置付けられ、スポークカフェは主に自転車でツーリングされる方に特化してつくられたカフェですので、自転車好きな方は是非およりください。

 

201755231922.jpg201755231958.jpg

 

201755232045.jpg20175523216.jpg

静岡に新しい道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」オープン間近!

5/1に静岡県の函南に新し道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」がオープンします。

伊豆の玄関口として伊豆の「モノ」「コト」「ヒト」が集まり、それを面白く、タイムリーに発信できる新しい形の道の駅です。

地元の魅力を凝縮した物産販売所や飲食店が並び、災害時には地域の防災拠点として活躍する施設です。

そんな新しい道の駅の中にある「スポークカフェ」様にけさたまが採用され、本日初納品に行ってきました、建物はすでに完成していますが、まだオープン前なので駐車場に車はなく、静かでしたが、オープンしたらかなりの賑わいになりそうです。

場所も伊豆縦貫道路沿いですので、他県の方も多くいらっしゃる場所になりそうです。お寄りの際はカフェでけさたま料理を堪能してみてくださいね(⌒∇⌒)

2017423221742.jpg

スポークカフェは駐車場の入口から近い場所です。

2017423221817.jpg